映画「チア・アップ! 」公式サイト » CAST&STAFF


ダイアン・キートン(マーサ役)
DIANE KEATON

生年月日:1946年1月5日生
出身地:アメリカ/カリフォルニア州ロサンゼルス
『ふたりの誓い』(70)で映画デビューして以来、女優、監督、プロデューサーとして幅広く活躍。
代表作に、『ゴッドファーザー』シリーズ、『アニー・ホール』(77)(アカデミー賞:主演女優賞受賞)、『恋愛適齢期』(03)(ゴールデングローブ賞:主演女優賞受賞)、『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』(14)等がある。 また自身のinstagram(フォロワー:1300万人※2020.1.10現在)で独自のスタイルを発信しファッション・インフルエンサーとしても世界中から注目を集めている。


ジャッキー・ウィーヴァー(シェリル役)
JACKI WEAVER

生年月日:1947年5月25日生
出身地:オーストラリア/シドニー
オーストラリア国内の舞台女優として人気を博し、71年に『Stork』(未)で映画デビュー。代表作に『ピクニックatハンギング・ロック』(75)、『アニマル・キングダム』(10)【アカデミー賞:助演女優賞ノミネート】、『世界にひとつのプレイブック』(12)【アカデミー賞:助演女優賞ノミネート】等。


セリア・ウェストン(ヴィッキー役)
CELIA WESTON

生年月日:1951年12月14日生
出身地:アメリカ/サウスカロライナ州
79年に舞台『Loose Ends』でブロードウェイデビュー。81年にジョン・シュレンジャー監督作で映画デビューを果たすと、その後アン・リー、トッド・ヘインズ、デヴィッド・O・ラッセル、ウディ・アレン、ジョディー・フォスター等の秀でた映画監督の作品に出演。 代表作に『デッドマン・ウォーキング』(95)【インディペンデント・スピリット賞助演女優賞ノミネート】、『イン・ザ・ベッドルーム』(01)【全米映画俳優組合賞キャスト賞受賞】、『マイ・インターン』(15)等。


リー・パールマン(アリス役)
RHEA PERLMAN

生年月日:1948年3月31日生
出身地:アメリカ/ニューヨーク市ブルックリン
テレビ、舞台、映画で幅広く活躍しNBCドラマ「CHEERS(原題)」でエミー賞を4回受賞、11年放映された同シリーズの全273エピソードに登場し、前例のない10回のノミネーションという快挙を遂げた。映画では『マチルダ』 (96)、『セッションズ』(12)等に出演し、TVドラマ出演作に「フーディーニ/天才魔術師の生涯」(98)、「スーパー・リッチと結婚する方法」(00)等がある。


パム・グリア(オリーブ役)
PAM GRIER

生年月日:1949年5月26日生
出身地:アメリカ/ノースカロライナ州ウィンストン・セーラム
アメリカン・インターナショナル・ピクチャーズ社の受付として働いていたが、映画監督のジャック・ヒルの目に留まり、『残酷女刑務所』(71)と『残虐全裸女収容所』(72年)に出演。70年代初期のブラックスプロイテーション映画の定番女優となる。代表的作に『コフィー』(73)『フォクシー・ブラウン』(74)、『ジャッキー・ブラウン』(97)【ゴールデングローブ賞主演女優賞ノミネート】等、TVドラマ出演作に「Lの世界」(04〜09)、「THIS IS US/ディス・イズ・アス」(18-)等がある。


アリーシャ・ボー(クロエ役)
ALISHA BOE

生年月日:1997年3月6日生
出身地:ノルウェー/オスロ
ロサンゼルスで育ち、11歳のときに『Amusement』(未)で映画デビュー。
その後、映画では『パラノーマル・アクティビティ4』(12)、『68 KILL』(17)等に出演。TVドラマでは「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」(15-16)、「NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班」(15-16)、「CSI:サイバー」(15-16)等の人気ドラマに出演し、Netflixドラマ「13の理由」(18-)のジェシカ役でブレイク。


チャーリー・ターハン(ベン役)
CHARLIE TAHAN

生年月日:1998年6月11日生
出身地:アメリカ/ニュージャージー州
07年から子役としてキャリアをスタートさせ、8歳の時にウィル・スミス主演『アイ・アム・レジェンド』で長編映画デビューを果たす。以来、映画では『きみがくれた未来』(10)【サターン賞ノミネート】、『フランケンウィニー』(12)、『ブルージャスミン』(14)等に出演。TVドラマ出演作に「FRINGE/フリンジ」(08)「GOTHAM/ゴッサム」(14〜15)、「ウェイワード・パインズ 出口のない街」(15〜16)、Netflixドラマ「オザークへようこそ」(17-)等がある。


ザラ・ヘイズ(監督・ストーリー)
ZARA HAYES

出身地:イギリス
Netflix、 BBC局、チャンネル4、A&E、ナショナル・ジオグラフィック等で数多くの映画作品を手がけている。主な監督作にはドキュメンタリー映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』(13・未)があり、17年にはフォックス・サーチライトが同名の映画に脚色し、エマ・ストーン主演で映画化された。その他、監督を務めたBBC「CLOTHES TO DIE FOR(原題)」(14・未)では、批評家から高い評価を受け、タイムズ紙は「何千人もの人々の人生に変化をもたらすことができる映画のひとつ」と絶賛した。